FC2ブログ
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kattie

Author:kattie
こんにちは、kattieです。

好きなこと
スポーツ・マンガを読む・絵を描く・ギター・カラオケetc

HP(リンクフリーです。貼ってくれると喜びます)
katties_atelie.png

メールはこちらから

[旅行記事リスト]

最新記事

カテゴリ

リンク

sugichannel.png ・・・すぎちゃんのブログ。絵が中心です。
 
double_D.png ・・・双子座男性KKGのブログ
 
upper_ground.gif ・・・漫画家わたらいさんのブログ
 
pattie_banner.jpg  ・・・妄想英会話botパトリシア
 
welcome_to_junkland.jpg ・・・yukiさんのブログ。料理のことが中心です。
 

ブログランキング

ぽちっとお願いしますm(__)m
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ☆訪問者数☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク

月別アーカイブ

カンボジア旅行4日目夜-5日目~最終日~

2013.09.14 02:11|日記
カンボジア最終日の夜。
タクシーのおっちゃんに空港まで送ってもらうことになってたので、フットマッサージしてもらいながら待ち合わせ時間が来るのを待ってました。
もうすぐ旅行が終わってしまう。
足をもみほぐされつつ、感傷に浸り、物思いにふけって、、、


いたわけではありません!

実は私、帰りの飛行機も友人たちとは別だったんですよね。
一人上海で乗り換え。
そしてその乗換が違う空港だったのです(・ω・;
日本でいう成田と羽田みたいな感じ(車で1時間くらいの距離)

普通の時間だったらリムジンバスも出てるからいいんですが、
上海(浦東空港)につくのは午前4時。
それから虹橋空港に移動し、離陸時間が9時。
リムジンバスは7時過ぎからしか出ていません。
電車は7時半・・・

wifiが繋がったので、マッサージしてもらいながら必死に情報収集です。
ネットを見ると、渋滞に巻き込まれなかったらリムジンバスで間に合いそうです。
でもこの日は平日。そして時間は朝の7時~8時過ぎ。
アウトの臭いがプンプンします。

参ったなぁ・・・60kmくらいの距離、どうやらタクシー使うしかなさそうです。



そうこうしているうちに時間です。
5分前に待ち合わせの場所に行ったら、おっちゃん既に待機しておりました。
本当にこの人は・・・
数日間のカンボジア観光、色んなところで色んな思いをしましたが、
この人は最後の最後まで最高のおっちゃんでした。
リエル持って帰っても使えないんで、ドルのチップと3人分の残りのリエルを全部チップに。
おっちゃん「ホンマに!?ええんでっか!?ありがと!げんきでね!」
片言の、なぜか関西弁お別れしました。
ほんとありがとうございました!楽しかった!

さて、空港です。さよならカンボジア、そしてさよなら友人たち。。。
二人を見送って(私の便の方が後だったので)自分の便を待ちます。
もう悩んだってしょうがないです。なるようになるでしょう。

でもその前にやれることはやっておこう。
そう思い、同じ状況の人を探すことにしました。
相乗りならタクシーでもそんな高くつかないだろうし。

けれでそううまくはいきません。
ロビーで待機中の大学生グループっぽい日本人に声をかけるも撃沈。
3人組の日本人グループも撃沈。
撃沈、撃沈・・・

まぁ移動手段無い時間に空港違う乗換使う人なんていませんよね。
安さにつられてよく確認もせずにチケット取った私が馬鹿でした。

それでも最後のあがきと思って、登場ゲートの列で虹橋空港に行く人を探します。
私がこのチケットを取ったとき、残り枚数わずかとなっていた。
あとから友人の分を取ろうとしたとき、残り枚数0になっていた。
ということは誰か同じチケットを買っているはず・・・

なのになぜ誰もいない!!!
残りのチケットどこいった/(^q^)\

ここでもうあきらめました。
タクシー使おう。


一度決めると楽になるんですよね。
深夜だったし、寝てる間に上海到着。
元に換金してタクシー捕まえるか。

そう思って歩いていると、
「あの、、誰か見つかりましたか?」
振り返るとカンボジアの空港で撃沈した3人組の方々がいました。
おれ「いえ、結局見つからなかったんですよ(^^;仕方ないんで一人でタクシー捕まえます(^^;」
「そうなんですか・・・あの、私たち乗継まで時間ありますから、タクシー捕まえるまでご一緒しますよ。この時間に一人は心細いでしょうから」

!!!!!

なんて良い人たちなんだ!!!

そこからタクシーまで4人での行動でした。
一人じゃないってすごく心強い!

空港の両替所で「虹橋空港までタクシーで行きたいんだけど、いくらくらい両替しておけばOK?」って聞くと、5千円で大丈夫だろとのこと。
手数料高かったけど(1500円くらい)他に両替できるとこもないし仕方なし、両替してタクシー乗り場へ。

そこには金髪短髪のイカツイおっちゃん(アロハシャツ)が待っていました。
「おい!乗るのか!早くトランクに荷物いれな!」
こーれーはーきつそうだぞ。
一緒に来てくれた人たちは「あの人はヤバイでしょ、、、別のタクシーにしてもらった方がいいんじゃない?」
うーん、確かに怖そうな人だけど、、、
「いえ、大丈夫ですよ。案外ああいう人の方が良い人かもしれませんしね(笑)ここまでありがとうございました!お元気で(^ω^)ノシ」
こうして3人と別れ、イカツイタクシーのもとへ
乗る前にいくらくらいかかるのかと、俺の持ち金を伝えると、まぁそれぐらいだろうとのこと。
60km走って4000円かからんのか。
上海ってタクシー安いんですね。

車内に乗り込んでついにイカツイおっちゃんと二人きりです。
まだ早朝4時過ぎ。
ここでトラブル起こったらもうどうしようもないなぁ、でもなんか眠いし大丈夫だろ。
とかもう疲れでわけわからなくなってたら、おっちゃんが話しかけてきました。
「おまえ、さっきの日本人とは別々に日本に帰るのか?」
「あー実はあの人たちとは飛行機で会ったばかりなんですよ。」
「おーそうやったんか。一人で旅行か?」
「いえ、友達と一緒だったんですけど、チケット取った時期が違って同じ飛行機の取れなかったんです(^^;」
おっちゃんフレンドリー。まさに人は見かけによらず。
上海の空は曇っていましたが、隙間から差し込む朝日が綺麗でした。

「時間は大丈夫か?」「ターミナルどっちか分かるか?」
心配して色々聞いてくれるおっちゃん。
チラチラ世間話をしながら、気づいたら虹橋空港についてました。

メーターを見ると。
・・・予算オーバーです。

アバババ、、、足りない分両替しに行くかかかか
とりあえずおっちゃんにサイフ見せて「これだけしかないです(;ω;)日本円ならもうちょいあります(;ω;)」
するとおっちゃん、オーバーリアクション気味に「おーまいがーっ!」
ガハハと笑って「足りない分は良いから行きな!気を付けて帰れよ!」って

もう、、、


空港で飛行機待ちながら泣きそうになりました。
自分の不注意でこんなことになってるのに、、
タクシーまで一緒に来てくれた3人も、タクシーのおっちゃんも、良い人すぎて、、、

なんかドイツ行ったときもこんなことあったなぁ・・・
あのときもおっちゃんに助けられた。
俺もそんなおっちゃんになりたい!
もっといろいろ気づけるようになりたい!


5日間楽しんで、色々感じて、、
カンボジア旅行はなんとか無事に幕を閉じました。


カンボジア記事もこれで終わりです!
長くなってしまいましたが、最後まで読んでくれた方々ありがとうございました!少しでも楽しんで頂けたのなら嬉しいです(^ω^)
これからも旅行記事あげますんでよろしくお願いします(^^)ノ
(メインのイラストの方も見て頂けると嬉しいですわ(笑)

ではでは
スポンサーサイト