07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kattie

Author:kattie
こんにちは、kattieです。

好きなこと
スポーツ・マンガを読む・絵を描く・ギター・カラオケetc

HP(リンクフリーです。貼ってくれると喜びます)
katties_atelie.png

メールはこちらから

[旅行記事リスト]

最新記事

カテゴリ

リンク

sugichannel.png ・・・すぎちゃんのブログ。絵が中心です。
 
double_D.png ・・・双子座男性KKGのブログ
 
upper_ground.gif ・・・漫画家わたらいさんのブログ
 
pattie_banner.jpg  ・・・妄想英会話botパトリシア
 
welcome_to_junkland.jpg ・・・yukiさんのブログ。料理のことが中心です。
 

ブログランキング

ぽちっとお願いしますm(__)m
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ☆訪問者数☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク

月別アーカイブ

中欧ぶらぶら 11日目~On The Train~

2011.11.17 22:28|旅行
ついに3カ国目、そして最後の訪問国ドイツへの移動日です。

電車に揺られて8時間。

金融都市フランクフルトを目指します。



乗り遅れると痛い目を見るので、電車がくる1時間前に駅へ到着。

待ち時間にパンやお土産、お菓子に水など電車の旅のお供を購入しました。

そして予約していた8時31分の特急列車EC 176に乗り込んで、いざフランクフルトへ!



以前も書きましたが、特急列車は個室のボックス席です。

二等車は6人部屋でした。一等車になると4人部屋になるんじゃないのかな?と予想。


ボックスの中には若いあんちゃんと、2人姉妹、それからおばちゃん2人組。

姉妹は10歳と15歳くらいかなぁ?

外にお母さんが見送りに来てて、盛大に投げキッスしておりました。

電車が出発したら妹さんが泣きだしてしまいました。

ドイツ語っぽかったので何話してたのかわかりませんが、姉妹で遠出するのが不安なのかな。

ともかく可愛かったです。



しばらくは外を見たりして過ごしてたんですけど、

気づいたら爆睡。

車掌さんがチケット確認で起こすまで寝てました。



確認してもらった後もひたすら爆睡。


疲れがたまっていたこともあるのでしょう。

いくらでも寝れます。



ドイツに入った後に変わったのでしょうか?

別の車掌さんがチケット確認で起こして来ました。



更に爆睡。


ひたすら惰眠を貪り幸せの絶頂です。


しかし、そんな私を夢の世界から引きずり出す者がいたのです。


子供です。


子供はすごいです。

ドイツ語でガンガン話しかけてきます。


もちろんよくわからないのですが、そんなのおかまいなし。

デジカメに興味を持ち、ウォークマンに興味を持ち、俺の目の色や見た目に興味をもち、、、


子供にとって長時間の電車の旅は暇で暇でたまらないのでしょう。

格闘ごっこさせられたり、一緒に音楽聞いて歌ってみたり。


質問とかどうしてもノリで乗り切れないところは、合い席してたジェントルあんちゃんが英語に翻訳してくれました(笑)


あんちゃんは寡黙なジェントルマンって感じです。でっかい男です。

子供はやんちゃな男の子。めっちゃ可愛かったです。




「フランクフルトに行くんです。」

って言ったら、あんちゃんは

「中央駅?僕はその1つ先の駅まで行くんだよ」

って言ってました。


中央駅に着いたときには、

「中央駅に着いたよ!良い旅をね!」

って送り出してくれました。

ありがとう!bye-bye!



到着予定よりも15分早く着きましたけど、海外は時間通りに着く方が珍しいっていうし、早く着くこともあるんでしょう。というかチケットに記載されていた時間は、中央駅を出る時間なんだろう。

まだ4時半前だし、ちょっと観光するかー。



まずは腹ごしらえをと思い、行列ができてた露店に並んでみました。

ドイツ語で読み方が分からなかったので、レシートの裏に欲しい商品名を書き書き。


買ったものを食べながら、外に出て駅の周りをぐるりと一周。




とりあえずホテルに荷物を置きに行きたいなぁ。

ホテルは中央駅の隣駅なので、再び駅に突入です。


それにしてもこの駅・・・デカイ


どこに行けばいいのか全然わかりません。



なんとかインフォメーションセンターを発見し、


「Niederradに行きたいんですけど、どの電車に乗ればいいんですかね??」






「???」


???

あれ?もしかして発音違う?


「ええっと、この駅に行きたいんですけど・・・」


必殺筆談。
↑文章にしてみると「相手を殺してしまう技名」みたいだな。。。





「???こんな駅近くにはないわよ?」

「!!!??」


なん、だと・・・?



「ちょっと待っててね、調べてみるから」


・・・・


「あぁ、あったあった」


おーい、焦らせないでおくれよ!HAHAHA!


「えーとそうねぇ。まずはフランクフルトに行って、そこでもう一回聞いた方が良いわよ」


・・・

!!!!!????




えwww

『まずはフランクフルトに行って』ですとwwww



どういうことですか?


ここはフランクフルトじゃないんですかかk??w



「ここはハンブルクよ」





・・・・







えええ!!!!?





ハンブルクってどこよ!?

あ、もしかして降りるのちょっと早かった!?


実は電車遅れてて、さっきのにもうちょっと乗ってなくちゃいけなかった!?

あのあんちゃんは「フランクフルト」を聞き間違えて「ハンブルク」だと思っちゃった?

駅の看板にも「中央駅」としか書いてなかったから分からなかったぜ。

まったく、うっかりさんだなぁ(・ω<)テヘペロ

まぁもうちょっとで着くでしょ!





「フランクフルトまでいくらですか?」


「109ユーロ(約12000円)よ」



・・・・


え?


うそ、だよね?そんなしないよね?


「じ、、、時間はどれくらい・・・」


「特急で3時間ちょっとよ」


・・・



なんだってー!!!


フランクフルトとハンブルク
キャプチャ



頭が真っ白になりました。








・・・

!!!


だめだ!早く移動しなきゃ!

ホテルがキャンセルされたら更にお金かかっちゃう!



とにかくフランクフルトへ移動。

すぐに切符を買ってフランクフルト行きの特急に飛び乗りました。





乗る前に2回確認しました。

「この電車ってフランクフルトに行きますよね!?」





車内の中ではもう放心状態。


どうしてこうなった・・・



乗り間違えた?

いや、そんなバカな・・・

俺は確かにチケットに書かれてた電車に乗ったはず・・・


ただしチケットはチェコ語で書かれていたので、何か重要なことを見落としていたのかも・・・

途中で乗り換えろ、とか。


でも、これ見たら「8時31分のEC 176に乗ればOK」って思いませんか!?

チケットの一部
cdonline.jpg


どうなんだってばよ!

PDFファイルだったので直接翻訳にぶち込むことはできませんでしたが、帰ってからグーグル翻訳に打ち込んでみました。

よくわかりませんでした!





あぁぁあああ



なんでフランクフルトなんかに行こうと思ったんだよ!

オーストリア・チェコだけでよかったじゃん!

そしたらこんな目には・・・・


そんなことも考えちゃいました。。。



アナウンスでなんか言ってます。

よくわかりません。不安です。


隣のおっちゃんは席に着いた途端にワインあけて飲み始めました。

おれも飲みたい気分だよ・・・


車掌さんがやってきました。

不安すぎるのでもう一度聞きました。

「この電車って・・・フランクフルトに着きますよね?」

しかしこの車掌さん、英語ダメみたいです。

ドイツ語でワーッと何か言われました。


オロオロ・・・


言葉が通じないってホント不安になるな・・・


マジもうムリ。


やばい。

とにかくずっと起きておこう。

乗る前に2回も聞いたんだ。ちゃんとフランクフルト行くだろう。



消沈しながらもそう決心したとき



「これフランクフルト行きだよ。」



となりのおっちゃんが英語で話しかけてきました。


「あと、さっきアナウンスで電車が20分くらい遅れてるって言ってたぞ。まったくなぁ」

ガハハと笑いながらそう言うおっちゃん。


おっちゃん(;ω;)



弱っていたからでしょうか。

すごく嬉しくて、ほっとして、

恥ずかしながら泣いてしまいました。

おっちゃんに見られるのは恥ずかしいので、寝た振りして下を向いて泣いてました。





その後もアナウンスがあるたびに、

「○○だってよ」

って教えてくれて・・・

自由席に乗ってたので、予約してた人が来たときにその席から離れてしまい、おっちゃんとは途中で別れたのですが本当に良い人でした。

ありがとうおっちゃん(;ω;)




その後空いてる席を求めウロウロ。

夫婦?さんの座ってるボックスに入らせてもらいました。



その夫婦がイチャつくイチャつく。


文化の違いなので仕方ないと思いますが、

人が凹んでる前でチュッチュチュッチュと。

しかも男は足を組んでて、人が通るときに邪魔になってるのに全くお構いなし。

通る方が謝って足を乗り越える始末。


このクソ男が(^ω^♯)





らぶらぶ夫婦の猛攻?に耐えつつも3時間後。

ついに、

ついにフランクフルトです!



きた!



フラーンクフルト!


もう夜の10時です。


早く電車に乗ってホテルに行こう!

いっぱい寝たはずなのにヘトヘトだよ!


どれに乗ればいいかよくわからないので、すぐに人に聞くことにしました。

「えくすきゅーずみー」

「・・・」

あ、あれ・・・スルーされる。。。

「えくすきゅーずみー」

「・・・」

(;ω;)


「えくすきゅーずみー」

「ん?」

「Niederradに行きたいんですけど、どの電車に乗ればいいですかね??」

「Niederrad?それならそうだなぁ。。。S2がもうすぐ来るからそれに乗ればいいよ!あとはS8とS9も行くかなぁ」

3人目のあんちゃんが元気に教えてくれました。

どうやらドイツ、英語があまり通じないようです。

おれが不審者に見えただけかもしれませんが(笑)



S2に乗り込み隣の駅につくと。。。



そこはNiederradではありません。なんでだよwww



実はS2はNiederradに行く電車ではありませんでした。

おい!あんちゃん!w




その後S8に乗り、無事Niederradへ。


移動だけだったのにホント疲れた・・・



ホテルは空港近くのビジネスホテルだったのですが、今までで一番キレイなホテルでした。


明日は観光最終日。

気持ちを切り替えて楽しむぞ!

スポンサーリンク

コメント

No title

俺もフランクフルトを頼んで、ハンバーグが来たら相当焦ると思う。

Re: OKB

わろたwww
ナイスドイツジョーク!w
非公開コメント