09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kattie

Author:kattie
こんにちは、kattieです。

好きなこと
スポーツ・マンガを読む・絵を描く・ギター・カラオケetc

HP(リンクフリーです。貼ってくれると喜びます)
katties_atelie.png

メールはこちらから

[旅行記事リスト]

最新記事

カテゴリ

リンク

sugichannel.png ・・・すぎちゃんのブログ。絵が中心です。
 
double_D.png ・・・双子座男性KKGのブログ
 
upper_ground.gif ・・・漫画家わたらいさんのブログ
 
pattie_banner.jpg  ・・・妄想英会話botパトリシア
 
welcome_to_junkland.jpg ・・・yukiさんのブログ。料理のことが中心です。
 

ブログランキング

ぽちっとお願いしますm(__)m
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ☆訪問者数☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク

月別アーカイブ

カンボジア旅行3日目(前編)~ベンメリア~

2013.08.10 03:49|旅行
カンボジア3日目です。

朝8時にタクシーのおっちゃん(1日目にお世話になった人)に迎えに来てもらって、ベンメリアとトンレサップ湖に連れて行ってもらいました。
ベンメリアは別名ラピュタとも呼ばれています。町の人や子供たちにもラピュタで通じました。日本人観光客に人気の場所なんです(・ω・´)日本人は現地にお金を落としていくので、日本人の好きな場所は重宝されているんですね、たぶん!

この日はカンボジアの大統領選挙だったらしく、おっちゃんは朝6時過ぎに行ってそのあと迎えに来てくれました。感謝
カンボジアでは投票したら指に塗料を塗られるらしく、同じ人の2重投票とかを防止しているらしいです。その日は指が青い人だらけでした。



シェムリアップから北東のベンメリア目指して車で移動。
前日のチャリと違って非常に快適です。
途中、バイクタクシーでベンメリアに向かう観光客とか見かけたけど雨降ってて悲惨だった。
ちなみにカンボジアは右側通行です。
車はすぐクラクションならします。
バイクとかの横を通る時も、今から抜くよ!って合図を送ります。
あと歩行者も車もバイクも気ままに動きます。
街中は混んでいるので初日は道路渡ときドキドキしました。
車来てても堂々と渡れば向こうがよけてくれます。止まったりするとむしろあぶないくらい。


車で走ること1時間半

ついにベンメリアに!!!
DSC00930x.jpg
朽ちた姿が美しい!!
観光地として整備されたアンコールワットとはまた違った感動がありました!
というかこっちのが感動した!

事前に調べて行った情報によると、ベンメリアは地元の子供の遊び場になっているらしく、彼らについていくと一般のツアー客が通らないようなルートで観光できるとのこと。
そして最後にチップをせびられるとのこと!彼らにとってここは仕事場です。
他の方のブログにも書いてありましたが、ついていく価値あり!でした。
え!そこ通れちゃうの!?というような道を進めますよー(・ω・
ただし少々危険な場所も通りますので、自己責任で!ちなみに危ない個所は子供が教えてくれます(笑)
せびられなくてもチップあげちゃう(・ω・

遺跡への扉
DSC00937x.jpg
扉の横の瓦礫をよじ登って中に入りました。
その時点でほかのツアー客から隔離。
さらに子供たちの策略により我々3人も分断させされました(笑)
でもそんなの関係ないです、好奇心の赴くままに子供の後をつけるのみです!
ちなみにおれのガイドはリアくんっていう男のでした。


遺跡
DSC00979x.jpg

まさにラピュタ
DSC01017x.jpg

リアくん早く先に進もうとするけどおれが写真撮りまくって進めない。
カメラ向けるとポーズ取ってくれるリアくんマジサービス精神旺盛。

バルスって崩壊
DSC01039x.jpg


遺跡を一周してリアくんとお別れです。
おねだりの時間です。
さーていくら欲しいのかな?

リアくん「楽しかった?」
おれ「うん!楽しかったよ!」
リアくん「よかった!じゃぁチップ頂戴!20ドル頂戴!」
!!?
10ドルくらい言ってくるだろうと思ったのにまさかの20ドル。
リア君マジワイルド
おれ「20ドルは高いなぁ。3ドルあげよう!」
リア君「ノー・・・20ドル・・・(涙目)」
う、そんな顔されても・・・
おれ「3ドルあげる!いやならあげないよ?」
リア君「ノー・・・10ドル・・・」
下がった(笑)
おれ「そうかぁ、じゃぁもう行っちゃおうかな・・・」
リア君「ノー!おkおk!3ドルOK!」
さっきの涙目はどこ行った、3ドル握って笑顔のリアくん。
と、最後にその笑顔を撮る変態ジャパニーズ

リアくんと別れた後は友人たちと合流して、ツアー客の列に混ざってもう1周しました。
DSC01071x.jpg

帰るときリアくんにまた会って
「もう一周いく?笑」
とのお誘いを受けましたが丁重にお断り。
でも楽しい時間をありがとう!!


そして3人はタクシーのもとへ戻ったのでした。


⇒3日目後半

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント