07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kattie

Author:kattie
こんにちは、kattieです。

好きなこと
スポーツ・マンガを読む・絵を描く・ギター・カラオケetc

HP(リンクフリーです。貼ってくれると喜びます)
katties_atelie.png

メールはこちらから

[旅行記事リスト]

最新記事

カテゴリ

リンク

sugichannel.png ・・・すぎちゃんのブログ。絵が中心です。
 
double_D.png ・・・双子座男性KKGのブログ
 
upper_ground.gif ・・・漫画家わたらいさんのブログ
 
pattie_banner.jpg  ・・・妄想英会話botパトリシア
 
welcome_to_junkland.jpg ・・・yukiさんのブログ。料理のことが中心です。
 

ブログランキング

ぽちっとお願いしますm(__)m
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ☆訪問者数☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク

月別アーカイブ

カノー伝説~伊豆南/石切り場~

2015.02.01 18:13|旅行
「カノー伝説」
皆さんはこの伝説についてご存じですか?

伊豆の南、下田の近くに
かつて「石切り場」として栄えた(?)土地がありました。
ここで採られた石は海路を使い、城や神社と言った建造物の元へ運ばれたと言われています。

実は私の石切場への道のりは1年以上前にスタートしていました。
地元の旅行誌に載っていた石切場の写真を見た瞬間
「ここに行きたい!」
そう思ってしまい
翌日には友人と共に南伊豆へ

結果は雑誌に載っていた電話番号も通じず惨敗(笑)
詳しくは過去記事⇒2013年5月 南伊豆ドライブ

そして月日は流れ、2014年年末
再び雑誌であの石切場の記事に出会ったのです。

今度は早めに電話をし、無事つながったため予約
1月半ばに行ってまいりました!


AM9:00
千葉&神奈川に住む友人たちと熱海駅で合流し、海岸沿いで南伊豆へ
西伊豆あたりからとにかく海がキレイ

AM11:00頃
西伊豆のツリーハウスに立ち寄る
DSC04917.jpg

ここをドライブの主目的にするのは規模的に厳しいですが、途中に立ち寄る場所として十分楽しめました。公園の中にあるのでピクニックとかいいかもですね。
DSC04914.jpg

ちなみにマップで検索する際は「稲取高原のツリーハウス」で検索しましょう。
近くに「細野高原のツリーハウス」というものもあります。(こちらはキャンプ場)
私たちは最初間違えてそっちに行ってしまいました。

昼ご飯は海鮮丼
DSC04918.jpg

PM1:00
石切場ガイドさんとの待ち合わせ場所、弓ヶ浜に
DSC05008.jpg
ここ弓ヶ浜は「日本のビーチ100選」にも選ばれている美しいビーチです。
海の美しさもさることながら、砂がキレイで素晴らしい

DSC05010.jpg

本当は「ヴィラ弓ヶ浜」というコテージ集合だったのですが、見つけられなかったので電話して浜辺まで出てきてもらいました。
ヴィラ弓ヶ浜HP
泊まってないけどHPを見た感じ素敵なコテージです。
夏にここに泊まって、昼は浜辺で遊んだり石切場ツアーに行ったり、夜はバーベキューとかね!

ガイドさん&助手のマーラさんと合流していよいよ石切場へ!
このマーラさん、とにかくキャラが濃いです。
今まであったことのないタイプの人でした。
今後マーラさんのオリジナルツアーも展開して行く予定らしいので、その際にはぜひもう一度行きたいと思ってます。

ガイドさんの車の後を車で追うこと10数分?
ガイドさん所有の山の中へ入ります。

車で少し山を登り、開けたスペースに車を置いたらいよいよ突入!

食べたら大きくなりそうなキノコに遭遇
DSC04926.jpg

石から生える木
DSC04929.jpg
生命の力強さを感じます


DSC04930.jpg
この手前は底なし沼化してるらしく、腰くらいまで沈んでしまうとのこと。恐ろしい・・・

苔むした岩っていいよね
DSC04933.jpg

このツアーは現状コース拡大中らしく、まだ見つかったばかりのところもあるらしいです。
↓ここは私たちが初のお客さんだったらしい
DSC04937.jpg

看板に従い更に進むと
DSC04941.jpg

ついにあの石切場の入り口が!!
DSC04942.jpg


これは
DSC04946.jpg

す、すげぇぇええええ!!!!
DSC04944.jpg

↓クリックで大サイズの画像見れます
DSC04945.jpg

雑誌に載っている観光地の写真って、写真マジックをを使ってかなり大げさに表現していることが多いため期待しすぎないようにしてるんですが、
ここは写真以上の感動を味わえました!
まさにインディージョーンズ!男のロマン!

水が溜まってます。
DSC04960.jpg
よく見ると水路っぽいものが彫られている?当時は水飲み場として利用していたのでしょうか?

マーラさんはここでコンサートをしたいと言ってました。
音も反響して、キャンドルたいたりして、素敵な雰囲気なイベントになりそうです。

名残惜しいですが下山
DSC04973.jpg

途中で湧き水を汲み、
その後実際に石切場で採られた石が使われている三嶋神社へ
DSC04978.jpg

最後に再び弓ヶ浜に戻りました。
実は弓ヶ浜の裏には奥ノ浜というもう1つの浜辺があります。
DSC05004.jpg
弓ヶ浜は砂浜だったのにこちらは岩だらけ

ここで先ほど汲んだ湧き水を使ってティータイム
色々興味深い話を聞かせてもらいました。

ツアー総時間3時間弱(一人2000円、2名以下の場合2500円 2015/1現在)
石切場・ガイドさんのお話ともに非常に楽しかったです。
ツアーのサイト⇒カノー伝説

<個人的なツアー参加へのアドバイス>
1.動きやすい服装で
 山路を歩きます。汚れてもいい服装がベター
2.初めにもらった資料はツアー後に読む
 ガイドさんの話が面白いです。パンフレットを読むとネタバレ?的な部分もあるため、全部終わって読むと2度おいしいです。
3.時間に余裕を持って
 ツアー時間2時間程度となっていても、面白くて意外と長居してしまいました。3時間は見ておきたい

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント