09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kattie

Author:kattie
こんにちは、kattieです。

好きなこと
スポーツ・マンガを読む・絵を描く・ギター・カラオケetc

HP(リンクフリーです。貼ってくれると喜びます)
katties_atelie.png

メールはこちらから

[旅行記事リスト]

最新記事

カテゴリ

リンク

sugichannel.png ・・・すぎちゃんのブログ。絵が中心です。
 
double_D.png ・・・双子座男性KKGのブログ
 
upper_ground.gif ・・・漫画家わたらいさんのブログ
 
pattie_banner.jpg  ・・・妄想英会話botパトリシア
 
welcome_to_junkland.jpg ・・・yukiさんのブログ。料理のことが中心です。
 

ブログランキング

ぽちっとお願いしますm(__)m
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ☆訪問者数☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク

月別アーカイブ

中欧ぶらぶら 3日目(後編)~Wachau~

2011.10.24 00:04|旅行
現在の時刻は11:35


本日一番楽しみにしていた、バッハウ渓谷クルーズの最終出発時刻は13:50@メルク

ウィーンから船着き場のあるメルクまでは電車で1.5~2時間程度らしい。


なんだ、2時間以上あるじゃないですか。

これなら間に合いそうだね。






メルク行きの次の電車は12:10発ですがね。


オワタ/(^o^)\


これはまずい。


どうしよう。どうする?


ちょっと考えた。

そして思った。

「とりあえず電車に乗ろう」

船に乗れなかったらそれはそのときだ。メルクの町でも観光すればいいさ。

間に合ったらラッキーだと思おう。





地名をポンポン出されても困ると思うのでオーストリアマップを
オーストリアtoメルク

ちょっと見にくいかもしれませんが。(^^;



電車に乗ってからしばらくは、頭の中に後悔の念ばかり浮かんできました。

「あと30分早くホテルを出ていたら」

「迷路に入らなければ」



けれど、たらればを言っても仕方ない。

楽しむために来ているんだから、なんとか明るい気持ちにしたい。



とりあえず窓から景色を見ることに。

世界の車窓から@オーストリア
車窓からブルン

ぼーっと外を見ていると、

広い丘

読めない駅名

見るもの全てが新鮮なもので、見てるだけで少しずつ楽しくなってきて。



気づいたら、

「船に間に合わなくても、楽しいことが待ってるはず」

とか思えるようになってました。

もちろん間に合った方が良いんだけどねw




そんな気持ちが通じたのか、メルクに着いたのは13:40



「間に合う!!!」



メルクの地図は持ってない(もともと早めに来て観光案内所でもらうつもりだった)

分かっているのはドナウ川は駅の北側にあるということだけ。


列車から降りて川にぶち当たるまで全速力!

あとは川沿いに走って観光船が停まってるところを探す!



川下に向かって走ること数分、観光船を発見!

急いで切符売り場に・・・


「大人1枚!」

(間に合ったか!?)






「13:50発ですね。10番乗り場に行ってください)


「・・・!!間に合ったぁぁああ!!!」



あきらめなくて良かった!

走ってよかった!


さぁ、楽しいクルージングの始まりだっ♪


メルク船着き場
メルク船着き場

乗船
メルク乗り場


天気もいいし、船上から見るバッハウ渓谷は素晴らしい景観でした。

コーラを飲みながらセレブ気分。


船上の様子
メルク船上1


メルク船上2

城と町
メルク船上3

途中で停まった町Spitz
メルク船上4

???潜水艦???
メルク船上5

あんなところに十字架
メルク船上6


メルク船上7

町と古城跡(デュルンシュタイン)
メルク船上8



ここで船上アナウンスが(なんとドイツ語や英語の後に日本語のアナウンスも!)

このデュルンシュタインという町、なんでもリチャード獅子心王が幽閉されていた古城の跡がある伝説の町らしく、有名な観光地になっている模様。


伝説の町!!!

これは行くしかないでしょう!


この先のクレムスで降りる予定だったんですが、ここで途中下船。
デュルンシュタイン1


バイバイ!
デュルンシュタイン2


そういえば旅行してて気になったんですが、「good bye」って言う人が少なかったです。

ほとんどの人が「bye bye」って言うんですよね。これってなんで?

誰か教えてくれぃ。


※追記
友人が「good bye」は使う人ほとんどいない。なんか硬い。と言ってました。さんくすm(__)m




話戻ってデュルンシュタイン。



町に一歩踏み込んだ時点で

「この町に寄って良かった」

って思いました(^^)


タイムスリップしたみたい!
デュルンシュタイン3

デュルンシュタイン5

デュルンシュタイン6


町歩きも楽しいけど、やっぱり古城跡に行きたいよね!

ということで目指します!
デュルンシュタイン7

30分ほど山道を歩くと
デュルン8

到着!
デュルン9

入口にこんな看板が
デュルン10

自己責任です(笑)

日本だったら「危険なので立ち入り禁止」とかだろうな、とか思いながらいざ中へ!

デュルン12

デュルン13

デュルン14

デュルン15

デュルン16

デュルン17

デュルン18

うぉおぉおお!!!

まさにRPG!

ものすごく楽しい!

テンション上がって、探検したり動画撮ったり記念撮影したり!

宝箱は落ちてなかったけど、俺の心の宝石箱には思い出と言うの名の宝物が・・・!←




さらば古城跡!下山するよー
デュルン19





再び町に戻り、時刻は17時前

ベートーベンの小道に行く時間はなくなったけど楽しかったからいいのさ!

20:00からのオペラに間に合うように、そろそろウィーンに戻ります。


駅までの道にて撮影
デュルン20

デュルン21

なんか、なんかね。。。ナグリタイ
デュルン22



駅にはすんなり着きました。


ところが小さな駅だからでしょうか、券売機が見当たりません。


ちょうど駅内で掃除をしているお兄さんがいたので聞いてみました。

「すみません。券売機ってないんですか?」

「券売機?あ~。。。この駅ね、1日に数本しか電車止まらないんだ。でね、今日はもう電車来ないんだよ。」



「・・・え?」




え?マジで?もしかしてミスった?今日帰れない?オレ、伝説の町で伝説になっちゃう?




頭をよぎる嫌な考え。


まぁ杞憂でしたが。

そりゃそうですよね。

17時で俺がこの町から出られなくなるなら、他の人たちも出られないってことですからね。


「クレムスまでバスで行きなよ。そこなら電車止まるからさ」


あ、なるほどー

少し大きい町に移動すれば快速・急行が止まるんだよね。


お兄さんにお礼を言ってバス停を探すことに。


しかしクレムス行きのバス停がどこにあるか分からない。


チャリに乗ったおばちゃんに聞いてみたけれど、

「ごめんなさい。私も観光客なの。」

とのこと。

ぐぬぬ。

とりあえず道沿いに歩いて、他の人探すか。


20時までにウィーンというリミットもあり、ちょっと焦り気味。


するとその時「メルク行き」

と書いたバスが!

走ってその先のバス停まで行き飛び乗りました。

「よし!バス乗れたぞ!」



・・・



・・・ん?



メルク行き?


あれ、オレが乗ろうとしてたのは・・・

クレムス行きだww



あほーwww



再びオーストリアマップ(クレムス、デュルンシュタインの場所追加)
オーストリアマップドナウ川周辺2



このままでは川上の方に逆戻りですww


「どうしよ・・・・いや、このままメルクへ行こう」

今降りてもクレムス行きのバスがすぐ見つかるとは考えにくい。

それにメルクなら一度行った町。

駅の場所もすぐわかる(たぶん)


この判断が吉と出るか凶と出るか・・・

ウィーンに着くまで分かりません。


バスに揺られること数十分。

メルクにつきました。

そして駅で次の電車の時刻を見ると・・・



10分で来る・・・!!!


これは、オペラに間に合うか・・・!?


かなりきわどい時間です・・・

ともかく電車に乗るしかありません。



電車内でも考えなければならないことがありました。

それは、「ウィーンについてから、どの駅で地下鉄に乗り換えるか」です。

オペラの会場に行くには、今乗っている国鉄の列車から地下鉄に乗り換える必要があります。

その乗り換えをウィーン西駅(ウィーンの玄関口となってる大きな駅)でするか、その少し前の小さな駅でするか・・・



結果として小さな駅で地下鉄に乗りました。

これは路線図載せないと理由がいまいち説明できないので省略(おい)

乗り換えのメンドクササと、西駅で迷う可能性を考慮した結果です。



そしてオペラの会場最寄り駅に着いたのが、、、

20時数分前

・・・!!

間に合う・・・!!!

ダッシュ!


そして・・・


間に合ったぁぁぁああ!!!



本当に何もかもぎりぎりな一日でした(笑)

全部上手く行ったのが奇跡としか思えません(^^;


オペラ会場ー
オペラ1

オペラを見た感想は・・・


私には高尚すぎたようだ・・・



つーかなんて言ってるのかよくわかんねぇww


まぁ雰囲気だけ楽しんだのと、オペラを見たという思い出ができたってことで(笑)


入るときは撮る余裕がなかった会場の外観
オペラ2


そのまま少し夜のウィーンをフラフラして
オペラ3

オペラ4


くたくたになってホテルで爆睡。



この日は2週間の旅行の中でも特に楽しかった1日です♪

おかげでこんな文量になりました(笑)



ではでは「4日目」でまたお会いしましょう(^^)ノシ

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント