07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kattie

Author:kattie
こんにちは、kattieです。

好きなこと
スポーツ・マンガを読む・絵を描く・ギター・カラオケetc

HP(リンクフリーです。貼ってくれると喜びます)
katties_atelie.png

メールはこちらから

[旅行記事リスト]

最新記事

カテゴリ

リンク

sugichannel.png ・・・すぎちゃんのブログ。絵が中心です。
 
double_D.png ・・・双子座男性KKGのブログ
 
upper_ground.gif ・・・漫画家わたらいさんのブログ
 
pattie_banner.jpg  ・・・妄想英会話botパトリシア
 
welcome_to_junkland.jpg ・・・yukiさんのブログ。料理のことが中心です。
 

ブログランキング

ぽちっとお願いしますm(__)m
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ☆訪問者数☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク

月別アーカイブ

さらよならHDD

2017.04.16 10:12|日記
パソコンのハードディスクが完全に停止しました。
悲しい…






悲しい…

ロッジ建てたい

2017.04.14 22:20|日記
本日お客さんのオフィスで新しいプロジェクトのキックオフミーティングを終えました。
これで仕事の方も少し落ち着く感じです。

私の会社はインフラ系の機械メーカーで、そこで機器の設計をしています。
ぺーぺー設計職の私がお客さんの前に立つ機会は少なく、
1.新規プロジェクト発足時(キックオフミーティング)
2.機器を現場に収めて試運転するとき
3.機器に問題が生じたとき
くらいなものです。
トラブル以外でお客さんのところに行くのは割と好きなのですが、まぁ緊張しますよね。
いつもお客さんの相手してる営業さんすごいわ。

今日一緒に行った営業さん(自称瞬間湯沸かし器)も知識もすごいし話も上手で尊敬してます。
よく理不尽な切れ方されますけどね!

この方が多趣味な方で、今日も色々聞かせもらいました。
特に印象深かったのが「ロッジ制作」
すでに役所の方への申請も行ったとのこと。

ロッジって条件次第では素人でも作っていいらしいんですよ。
今日聞いた話だと
1.100ヘーベー以内
2.平屋
3.物置とする(居住区としては使わない)
これを外れると資格・許可が必要になるみたい?

それにしてもロッジいいなぁ。
男のロマンですね。

今後のブログ予定

2017.04.12 23:08|日記
書きたいことはいっぱいあるのに仕事がちょっとだけ忙しくなってきました。
メモも兼ねて今後書く予定(近年行った)の旅行先を列挙します。
時間が経ちすぎてどこに行って何を記事にしてないかがわからなくなってきてます。。。

2017年
1.友ケ島(和歌山)
2.なばなの里イルミネーション(三重)
3.インド出張のまとめ
4.伊豆しゃぼてん公園(静岡)

2016年
1.駒門風穴(静岡)
2.昼神温泉ナイトツアー(長野)
3.沼津の古墳ライトアップ(静岡)
4.クロアチア
5.アブダビ出張のまとめ
6.空中散歩館(神奈川⑨

2015年以前で書きたいのは中国の九寨溝・黄龍くらいでしょうか?
もし気になるところがあればコメント頂ければ優先的に書いていこうと思います。

和歌山土産、紀州の梅干

2017.04.09 15:38|お土産
和歌山のお土産に紀州の梅干を買ってきました。


みかん等柑橘類の産地として有名な和歌山ですが、南部は梅の生産量も日本一です。

私の行ったこの紀州梅干館では工場見学を始めとして、梅干や梅ジュース・梅酒作りの体験、梅製品の販売まで行っていました。
時間の都合でお土産を買うことしかできませんでしたが、、、
たくさんの梅干しを食べ、定員さんに色々教えてもらってお気に入りの梅干しをゲット。
写真ははちみつ梅です。甘酸っぱくて美味しい。
商品出荷できなかったチョイ傷あり梅干も格安で売っています。(傷と言ってもぱっと見ではよくわかりません。)
個人的に加工食品のアウトレットは安値でいっぱい買えるので好きです。
ただしいくら美味しくても梅干の食べ過ぎには注意しましょう。
塩分が多いため一日に1個、多くても2個にしておいた方がよいかと思います。

アドベンチャーワールド近くにこのような施設がたくさんあるので、梅好きの方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。
※梅干作り体験ができる場所は産地の南部に固まっているようで大阪寄りにはあまりないようでした。

ヒトカラの思い出

2017.04.08 14:02|日記
運転しながら音楽を聞いているとデフテックが流れてき、それと同時に懐かしい人の顔が頭に浮かびました。

学生時代、カラオケが好きだった私はよく歌いに行っていました。
その影響で特定の曲を聞くと「これあいつが歌ってた曲や!」となります。
RADの有心論を聞くとMシのことを思い出し、
椎名林檎を聞くとU㌧のことを思い出し、
YUIのチェリーを聞くとU谷のことを思い出し、、

デフテックは同じサークルのI原が歌っていました。

当時、大学の近くに1時間80円という安さのカラオケ屋がありました。
1人でも、I原と2人でもたくさん行きました。

そんなある日のことです。
いつもの店でヒトカラをしていると、どこからか耳馴染みのある歌声が…

この声は…

私はI原にメールしました。
「今どこにいる⁇」

5分後
I原「○○でヒトカラしよるよ」

やはり!!!
彼も隣の部屋で1人で歌っていたのです!

そして驚きと喜びを感じた私たちは、すぐに自分の部屋に戻ってヒトカラを続けたのでした。